那覇空港ANA貨物エリア内に国内初のLCCターミナルがオープンしました

国内初となるLCC(格安航空会社)専用ターミナルが、沖縄・那覇空港で2012年10月18日(木)より併用を開始しました。那覇空港LCCターミナルは、ANAが貨物上屋として借り受けている那覇空港貨物ターミナル内の一部を旅客用に改装したものです。(10月17日のプレスリリースにて発表)

 

 

【那覇空港LCCターミナル全体イメージ】

 

 

【那覇空港LCCターミナル外観】

 

オープン前日の10月17日(水)に、メディア向けの内覧会、安全祈願祭が行われ、LCCターミナルのオープンをお祝いしました。

 

 

【関係者による記念撮影】

 

【安全祈願祭】

 

ターミナルの特徴としては、LCC専用ターミナルとして貨物上屋を改装した平屋造りのシンプルな構造で、飛行機までは「徒歩」による搭乗・降機となり、同時に2機の処理が可能になっております。また到着時の手荷物引き渡しについても、ベルトコンベアを利用しない手荷物の取り扱いとなります。また、沖縄らしい雰囲気醸成のための施設配置、無料Wi-Fiや映像ダウンロードサービスの提供などにより、低コストながらも利用者サービス充実を目指しております。那覇空港のLCCターミナルは、当初は成田空港からのエアアジア・ジャパンと関西空港からのピーチの2社が利用いたします。ANA便はこれまで通り、国内線ターミナルからの発着で変更はありません。

 

 

【チェックインロビー】

 

 

【搭乗待合室・搭乗ゲート】

 

 

【売店、コーヒーショップ】

 

 

 

【手荷物受取場】

 

LCCターミナルは、指定車両によるアクセスのみを認めており、LCCターミナルに入れるのは、国内線ターミナル1階4番乗り場からの無料循環バス及び指定レンタカー会社(トヨタレンタカー、オリックス、ニッポンレンタカー、OTSレンタカー)の送迎バスのみとなります。国内線ターミナルからの無料巡回バスは、便出発の2時間半前から約10分間隔で運行されます。ターミナルの開放時間は、初便チェックイン開始の30分前から最終便出発の30分後までの開館となります。チェックインなどの詳細につきましては、ご利用になる航空会社のホームページなどからご確認ください。

 

【那覇空港LCCターミナルマップ】

 

【国内線ターミナルとLCCターミナルを結ぶ無料循環バス】

 

■概要

名称:那覇空港LCCターミナル
設置管理者:  那覇空港貨物ターミナル株式会社
施設運営者:  全日本空輸株式会社(ANA)
住所:  〒901-0142 沖縄県那覇市字鏡水400番地  那覇空港貨物ターミナルB棟内
面積:  上屋内3082㎡、上屋外837㎡
供用開始日:  平成24年10月18日(木)

 

「ANAわかりやすいニュース配信」解説者 鳥海高太朗